「まさか」の収支

「まさか」は次々とやってくる - 予期せぬ試行錯誤 のつづき。 領収書を見つけたので、社会保険でどのくらい助けてもらったのか、概算などを記しておきます。

「まさか」は次々とやってくる

くらげ@耳の悪いADHDのオッサン on Twitter: "貧困についていっておくと、どんな頑丈で今稼げてる人でも、手足の一本吹っ飛んだり、ガンになったり、目が見えなくなったり、脳の一部が壊れるだけで一瞬で貧困への扉は開くよ。それも予告なしに唐突に開くよ。…

セクハラであろうとなかろうと、献血は尊い

宇崎ちゃんのポスターについて、さまざまな、とくにセクハラか否かという議論があります。キズナアイちゃんのときは ponjpi.hatenablog.com のときは、フェミニズム寄りの私がアイちゃんを肯定するブログ記事を書きました。今回はどうかというと…環境型セク…

ドラべ症候群の子どもたちを助けたい。

この記事では、友人のお子さんがかかったドラべ症候群という病気について説明があり、そして、その病気にかかった子どもたちに必要な「Buccolam (ブコラム)」という薬を早く承認してほしい!と訴えています。ドラべ症候群というのは、乳幼児期に発症するてん…

駅で急にへたり込んでしまった話

anond.hatelabo.jp 「へたりこんでしまった」ことがある身からすると、声をかけてもらえると有り難いです。脳腫瘍(髄膜腫)が発覚する前、急に右足に力が入らなくて立ち往生したこと、手術後、てんかん発作を起こしてホームで倒れたこと、があったのでその…

手術の後は麻酔でぐうぐう寝て…いられなかった話

乳腺外科医のわいせつ事件はあったのか?~検察・弁護側の主張を整理する(江川紹子) - 個人 - Yahoo!ニュース 医師が手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして準強制わいせつの罪で逮捕・起訴された事件。 この事件、患者女性の主張が突飛すぎるので、これ…

人生には「まさか」という坂がある

医者に相手にされなくて悲しい という増田の記事を読みました。身体に不調があって色々いわれるととても不安になるだろうから、こんな経験もあった、ということで流してくれてもいいんだけど、でも、「そんなこともあるんだ」と思って、別の病院に行ってもら…

勝谷誠彦さんに気圧された学生時代のワタシ

勝谷誠彦さんが亡くなった。彼にとっては、風の前のチリにも等しいが、私にとっては社会の入口で出会った人で、「マスコミってこんな人がいるところなんだ」と思わせてくれた方なので、ご冥福を祈りつつ思い出を書いてみる。 大学生の夏、私はたまたまソ連に…

フェニミズムってなんだ・胸の大きな女の子

「キズナアイ」というバーチャルなキャラクターがNHKのノーベル賞紹介サイトで登場し、さまざまな物議をかもしました。それを読んで疑問に思ったのが、フェミニズムはどんな女の子(あるいは男の子)を対象にしているかということ。

北方領土に米軍基地は配備されるか?

ロシア人のロシア語の先生と北方領土や平和条約について話したとき、 「日米安全保障条約があるから、日本は何も交渉できない」 と言われました。 おそらく日本人が思うよりずっと、ロシアは日米安全保障条約について敏感。 本日12月14日朝日新聞の2面で 11…

モネ展

混んでました。モネ、大人気です。土曜日の午後3時半頃に赴きましたが、入口からイモ洗い状態でした。 www.tobikan.jp

やっとアニメ「血界戦線」最終回

2015年春クールで私としてはNo.1アニメだった「血界戦線」。待ちにまった最終回が3か月ぶりに先週やっと、やっと放映されました。延期には、「30分の尺に収まらなかった」「制作が間に合わなかった」という「事故」があったみたいです。関係者がどれだけ青…

蕪村は「不遇」だったのか

サントリー美術館「若冲と蕪村」展を見てきました。 「若冲は見たいけど、蕪村は興味なーい」と知人に言われ少し悲しく思ったので、蕪村についてちょっと書いてみたいと思います。 私は蕪村の、特に俳画にほれぼれとしましたよ。 <a href="http:/…

今年行きたい展覧会2

この春から始まる行きたい展覧会をピックアップしました。 上手にスケジューリングしないと。忘れないようにするには、初日が一番なんだけど混むし。 まずはこちら。 ルーヴル美術館展 日常を描く - 風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄 国立新美術館 2015. 2…

歌川豊国の人気

先日、 大江戸の人気者「写楽と豊国 ~役者絵と美人画の流れ~ を見てきました。歌川豊国とその弟子国貞の作品をまとめて見られ、歌川派の調子のノリっぷりがわかって非常に面白かったです。

新印象派展

この気持ちはなんだろう、憧れや懐かしさ。 新印象派展をみた帰り道、私はその気持ちに似た何かを経験したか記憶をたどりました。 <a href="http://neo.exhn.jp/" data-mce-href="http://neo.exhn.jp/">新印象派 光と色のドラマ</a&amp…

携帯電話を持たないのは悪か

発言小町に上がっていた「携帯電話を持たない理由、ハッキリ低収入だからと言うべき?」というトピに心をひかれました。 39歳男性の方、携帯電話を持たないことを家族から咎められたが、収入が低いから持てないんだそうです。

卑下する

ネットの掲示板などで、他人を「卑下する」と使っているのをよく見かけるのですが、「他人を見下す」という意味で使うのは誤用では? 卑下はあくまで「自分のことを低くみる」「卑屈になる」ことだと思います。 それにしても、なぜネットではよく「卑下する…

今年行きたい展覧会

行けるかどうかは別として、とりあえず行きたい展覧会をリストアップしますよ。期せずして戦国・江戸・明治~現代の「時の人」が勢ぞろいしましたよ。 重要文化財指定記念「信長からの手紙」 ~細川コレクションの信長文書59通、一挙公開!~ 平成27年1…

チューリッヒ美術館展

「印象派からシュルレアリスムまで」19世紀から20世紀中ごろのヨーロッパ美術が概観できる展覧会。チューリッヒ美術館は1910年に設立されたんだけども、その前身は1787年、地元の芸術を育てることを目的に愛好会として立ち上がったそう。 今回の展覧会では、…

再開しまーす

5年年ほど放っておきましたが、再開いたします。 物忘れがひどいので、備忘録がわりです。 はてなって、アフェリエイトとかできないのかな。

ルビコン

『内乱記』は『ガリア戦記』とちがい、全編を流れる主調音は、敵に対するカエサルの軽蔑である。憎悪も怨念も復讐心も、自分は相手よりは優れていると思えば超越できる。憎悪や怨念や復讐欲は、軽蔑に席をゆずる。このカエサルが、唯一軽蔑したいと思いなが…

マレンコフ

昨日は、急いでいたので書き飛ばしましたが、方々で言われているソ連・ロシア指導者の「ツル−フサ」の系譜。つまり、ロシア革命以降、ソ連の指導者とロシア連邦の指導者の頭部がツル(薄い)の後はフサ(濃い)と交代している、ということなのですが、さて。

プルート・ナッシュ

金曜27時からの映画枠をなぜか見てしまう今日この頃。字幕で放映してくれるので、好きなんです。 さて昨晩はエディ・マーフィ主演の「プルート・ナッシュ」でした。95分で軽〜く楽しめるSFコメディー。以下簡単なあらすじとメモ。

特別代議員ほそく

前回、ワタクシは「全国大会まで特別議員たちがどっちにつくのかがひとつのポイントになることでしょう」とテキトーに書いたのですが、CNNサイトを見たら「特別代議員がヒラリーにちょびっとのリードを与えてる」という記事が出ていましたので、ご紹介します…

アメリカ大統領予備選

共和党はロムニー氏が撤退し、マケイン氏にほぼ決まり。対して民主党では、2月5日以降、オバマ氏が立て続けに勝利し、優勢か?という状態になっています。合計した代議員数は、CNNの発表(2月11日現在)によると、ヒラリー1148vsオバマ1121とヒラリー氏…

セブン

夜中にテレビをつけたら、陰影のある映像が始まりました。暗い部屋の中に手持ちの灯り。小さな灯りに照らし出される部屋。バケツ。のぞきこんだ男の横顔。嘔吐。そして… ブラッド・ピットとモーガン・フリーマン主演の映画『セブン』でした。 以下、ネタバレ…

本に読まれて

本に読まれて (中公文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2001/11メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (13件) を見るそんな低鱈苦なのですが、こういうときに何か書きたくなるのが常。でありまして…id:azumyさ…

予備選のおススメ本

ロスノフスキ家の娘 (上) (新潮文庫)作者: ジェフリー・アーチャー,永井淳出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1983/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 7回この商品を含むブログ (7件) を見るアメリカ大統領選挙イヤーにちょうオススメの一冊です。英国人ジェ…

ヒラリー

2008年はアメリカ大統領の選挙イヤーですね。共和党・民主党ともに候補者を選出する予備選が、アイオワ州からスタートしました。ワタシは、残念ながらアメリカ国民でも民主党員でもないのですが、次期大統領が誰になるか興味があります。で、個人的には民主…